ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

宮大工建築の建物が素晴らしい 台温泉「中嶋旅館」

2014年10月28日。岩手県花巻市。

 

f:id:hohyo:20171215141657j:plain

花巻市中心部で「わんこそば」をたくさん食べた後、私たちは同じ花巻市にある花巻温泉郷台温泉(だいおんせん)中嶋旅館(なかしまりょかん)」にやってきました。

 

この木造4階建「中嶋旅館」の外観は見事ですね。この旅館は、神社仏閣の建築・補修に携わる宮大工によって造られたものとのことです。今日はこんな素敵な宿に泊まることが出来るのか…

 

おっと、旅館に入る前にここからほんの少しだけ離れた駐車場に車をおいてから、お邪魔しまーす。

 

 

中嶋旅館の中

f:id:hohyo:20171215141721j:plain

旅館内は造りが古いのですが、綺麗に清掃管理されている様子です。 新しい建物も結構ですが、私はこういう古風なほうが落ち着きます。

 

 

f:id:hohyo:20171215141727j:plain

私達のお部屋です。「宝来(ほうらい)」という特別室です。ん?確か通常プランを頼んだはずなのですが…

 

 

f:id:hohyo:20171215141825j:plain

今日は宿泊客が少なく、それで宿の方が気を使ってこのような広い特別室の部屋に変更してくださったようです♪

 

しかもそのことを私達が聞くまで、宿の方は部屋の変更について何も言いませんでした。うーん何てニクいことをしてくれるのでしょうか。ありがとうございました。

 

 

f:id:hohyo:20171215141811j:plain

お部屋からの景色は最高…というわけではありませんが、子供が「うわー広い♪」と大喜び。うん、私も嬉しいぞ。 

 

 

中嶋旅館のお風呂と食事

f:id:hohyo:20171215142226j:plain

お風呂の写真は湯気でもくもくしていて残念ながら撮れませんでした。唯一撮れたのがこの写真(温泉がないじゃんというツッコミごもっともです)。これじゃあ何だかよくわかりませんが、この宿のお風呂は岩盤をくり抜いた「天然岩風呂」と、大理石を張り巡らした「大理石風呂」です。

 

露天風呂はなく、お湯はかけ流し弱硫黄泉で結構熱めでした。子供も「あっついあっつい」と言ってました。そりゃそうだろう、私も熱かったもの。

 

 

f:id:hohyo:20171215141818j:plain

食事はここ最近では珍しい部屋出しとなりました。夕食朝食ともに美味しく頂きました。ありがとうございました。

 

 

大満足でした

建物自体は新しくないので、上の階の人が気を使わない人達だと、ちょっと足音とかが気になるかもしれません。でもそれを差し引いても素敵な宿だと思います。

 

 宿泊料金も一人10,000円(子供は7,000円)とお手頃価格。この代金でこのような歴史的な宿に泊まってみて、岩手観光で中嶋旅館を選んで本当に良かったと思います

 

 

 

 

関連記事も見てね

www.hohyoblog.com