ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

新潟県 出湯温泉「清廣館(せいこうかん)」~瓢湖(ひょうこ)

 2006年1月24日。

 

出湯温泉「清廣館(せいこうかん)」

f:id:hohyo:20170817184757j:plain

 出湯温泉(でゆおんせん)は新潟県内で最も古い歴史を持つ温泉です。弘法大師空海が五頭山(ごずさん)を開いたときに杖を突いたら湯が湧き出たと伝えられています。
 

f:id:hohyo:20170817184802j:plain

 今回は「清廣館(せいこうかん)」でお世話になったわけですが、建物が何となく懐かしい感じがしていいですね。

 

f:id:hohyo:20170817184806j:plain

 温泉は単純泉。写真の檜風呂の他に、これよりも大きいタイル張りのお風呂があります。露天風呂はありません。お風呂はもちろん男風呂と女風呂に分かれているのですが、空いている時は家族風呂として貸切にすることも出来ます。

 

f:id:hohyo:20170817184730j:plain

 写真はお昼に出た食事です。

 

f:id:hohyo:20170817184734j:plain

 これは名物みやげの「五頭(ごず)のようかんさま」。TVチャンピオン和菓子職人グランドチャンピオンの山田強さんが作ったものだそうです。

 

f:id:hohyo:20170817184737j:plain

 この「五頭(ごず)のようかんさま」の中央にあるのは餅。結構美味しいですよ♪ ちなみにこのようかんは五頭温泉郷の各旅館で購入することが出来ます。

 

瓢湖(ひょうこ)

f:id:hohyo:20170817184743j:plain
 ここには何度も遊びに来ました。この瓢湖は人造湖ですが、毎年10月頃から約5千羽を越える白鳥が越冬してきます。
 

f:id:hohyo:20170817184749j:plain

 私達がここへ来ると必ず一袋100円の鳥の餌を買い、白鳥や鴨にあげます。

 

f:id:hohyo:20170817184753j:plain

 ものすごいたくさんの鳥がいることがわかりますね。観光客も多く訪れます。

 

 

スポンサーリンク