ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

「となりのまきちゃん」で焚き火の雰囲気が盛り上がる in いわき市遠野オートキャンプ場

2018年2月11日。福島県いわき市。

 

f:id:hohyo:20180215095841j:plain

DODのとなりのまきちゃんをついに購入し、今回のキャンプでデビューとなりました。これがあるだけでも焚き火の雰囲気が全然違いますね。

 

 

となりのまきちゃん

f:id:hohyo:20180215121914j:plain

いつもキャンプで使用する薪を入れる袋が面白くなかったので、色々とネットで探しました。悩みましたが、結局選んだのがこのDODとなりのまきちゃんです。

 

 

f:id:hohyo:20180215100034j:plain

脚部を広げ…

 

 

f:id:hohyo:20180215100041j:plain

薪バッグの固定用リングを…

 

 

f:id:hohyo:20180215100141j:plain

このように脚部に通すだけ。

 

 

f:id:hohyo:20180215100216j:plain

そして薪を積みます。耐荷重は20kgです。なお薪バッグの内側にもバンドが見えると思いますが、これは薪固定バンドです。薪バッグの持ち手部分を肩にかけて運ぶ時にも非常に便利です。

 

と、ここまでとなりのまきちゃんを絶賛してきましたが、ツッコミどころもあります。それは…

 

 

 

 

 

 

別になくても大丈夫

 

ということかな(そこまで言っていいのか?)。そう、これがなくても焚き火は可能なのですもの。

 

雰囲気作りですねぇ。でもね、雰囲気って大事だと思うのです。

 

 

f:id:hohyo:20180215102205j:plain

いい感じ♪ 焚き火は大好きなので、ずっとずっと使っていくと思います。

 

2018年初キャンプ

大寒波で南極と変わらない新潟から現実逃避をすべく、晴天が続く太平洋側の福島県いわき市に初めてやってきました。冬季も営業しているいわき市遠野オートキャンプ場です。

 

f:id:hohyo:20180215100732j:plain

管理棟です。予約の電話の対応も素晴らしく、またここで受け付けてくださった女性もとても感じのよい方でした。

 

料金はオートキャンプサイト一泊で4,320円、加えて基本使用料大人1人430円がかかります(小学生は210円)。

 

 

f:id:hohyo:20180215100746j:plain

管理棟内は土足厳禁です。冬季は外のトイレも使用不可ですので、管理棟のトイレを使用します。トイレに行くにはここでスリッパに履き替えないといけません。

 

 

f:id:hohyo:20180215100825j:plain

今日は5組くらいしかいなかったので、30区画あるオートキャンプサイトも選び放題。私たちは1番サイトにしました。

 

 

f:id:hohyo:20180215100904j:plain

ランドロックのみを張るなら十分な広さです。ただここにヘキサタープを追加するとなるとギリギリなのかな。

 

 

f:id:hohyo:20180215101213j:plain

ランドロック設営完了。この時期の新潟の雪てんこ盛りスノーピークで設営するのとえらい違いです。帰りたくなくなっちゃうよ〜。

 

 

f:id:hohyo:20180215101233j:plain

そうそう、前回のフォレストパークあだたらで強風撤収 したこともあり、ランドロックのフレームの歪みとかが心配でしたが何も問題ありませんでした。ランドロック素晴らしい♪

 

 

f:id:hohyo:20180215101303j:plain

オートキャンプサイトは全て電源水道付きですが、冬季は水道が使えません。洗い物はちと大変ですね。よって、管理棟からこのような20リットルのポリタンクが支給されました

 

受付の女性の方が、うんせうんせと持ってきてくれました。さぞ重かったことでしょう。ありがとうございました。

 

 

f:id:hohyo:20180215101756j:plain

そしてせっかくこのように買ったばかりのとなりのまきちゃんに薪をセットしたのに、風が結構強くて初日は焚き火をすることが出来ませんでした。あらら。

 

しかし私はおばかさんでしょうか、これをただただ見ているだけで幸せでした♪

 

 

今回も結構強い風

f:id:hohyo:20180215104258j:plain

夕ご飯です。ローソンのホルモンに豆腐とネギを混ぜました。美味しいという声を多数聞いていたので。

 

 

f:id:hohyo:20180215104349j:plain

ステーキ用の肉には塩コショウとわさびのみで頂きました。白身の部分は残しましたが、お口の中でとろけるくらい柔らかく、美味しかった~。

 

 

f:id:hohyo:20180215104112j:plain

子供がキャンプに来ると必ず食べるあさりバター。

 

 

f:id:hohyo:20180215104513j:plain

あとはつくねですね。今日も我が家の定番の料理でした。

 

 

f:id:hohyo:20180215104742j:plain

お酒は私はこのチューハイ一本のみ。嫁は…お酒に強くないのに10%のサングリアでべろんべろんです。大丈夫かオイ。娘が「ママくっさい」と連呼してました。

 

 

f:id:hohyo:20180215105013j:plain

その後しばらくしてから3人でウノをして楽しみました。

 

 

f:id:hohyo:20180215105213j:plain

相変わらず風が強く、楽しみにしていた夜の焚き火も出来そうにありません。そして気温もかなり下がってきました。というか、むしろ風がどんどん強くなっているではないですか。こりゃフォレストパークあだたらの再現にならないといいけど…

 

「福島どーなっとるん?」と嫁のツッコミを聞きながら、寝ることにしました。

 

 

二日目の朝

f:id:hohyo:20180215102015j:plain

夜中の3時くらいまでかなりの強風が断続的に吹いて何度もビクッと起きてしまいました。普段は朝までグッスリの子供も何度も目を開けました。

 

ただ、確かに強風だけどこの程度なら大丈夫かなと思えたのは、前回のフォレストパークあだたらの強風の体験があったからこそですね。

 

その後はやっと風もおさまり、静かに過ごすことができました。ちなみにランドロック、ところどころ凍っていました。

 

 

f:id:hohyo:20180215102205j:plain

ようやく焚き火タァーイム。ああ、見てください。何て素敵なんでしょう(と、思ってるのは私だけか)。

 

 

f:id:hohyo:20180215102300j:plain

朝食は昨日ヨークベニマルのパン屋さんで買ったパンです。味にはそれほど期待していなかったのですが、何気にうまかったのはびっくりしました。

 

 

f:id:hohyo:20180215102410j:plain

ランドロックの中にこもっていた娘も毛布に身を包んで加わり、楽しい焚き火&朝食となりました。

 

 

f:id:hohyo:20180215105943j:plain

乾燥撤収は余裕と思っていたのですが、私達が選んだサイトはずっと日陰になっておりなかなか乾きませんでした。これは1番から8番サイトくらいに言えることかもしれません。朝のお日様を拝みたいのなら1番から8番のサイトは避けたほうがいいかもしれません。

 

あとストーブで乾かすとかすればよかったですね。

 

結局10時チェックアウトの時間に撤収がギリギリ間に合いませんでした。それでもキャンプ場のご厚意で、追加料金はなしで30分だけ延長させてもらいました。

 

ありがとうございます。とても楽しいキャンプとなりました。お世話になりました。

 

 

 

いわき市遠野オートキャンプ場

オートキャンプサイト

f:id:hohyo:20180215111019j:plain

オートキャンプサイトの中央は広場になっています。

 

 

f:id:hohyo:20180215111022j:plain

ブランコもありました。

 

 

f:id:hohyo:20180215111013j:plain

ごみの分別もされており、ここに捨てることができます。

 

 

f:id:hohyo:20180215111016j:plain

 

f:id:hohyo:20180215111025j:plain

 

f:id:hohyo:20180215111028j:plain

冬季は使えないトイレです。

 

 

f:id:hohyo:20180215111031j:plain

炊事棟も冬季は使えません。

 

 

f:id:hohyo:20180215111034j:plain

夜間は管理棟が閉まってしまいます。トイレを使いたい時は管理棟の裏から入ります。3分間100円のシャワールームもあります。

 

 

その他キャンプサイト

f:id:hohyo:20180215112107j:plain

管理棟から階段を下りていきます。

 

 

f:id:hohyo:20180215112204j:plain

 

f:id:hohyo:20180215112227j:plain

 

f:id:hohyo:20180215112317j:plain

 

f:id:hohyo:20180215112307j:plain

15区画のキャンプサイトです。

 

 

f:id:hohyo:20180215112310j:plain

テントを張る部分と車をとめる部分を合わせてやっとランドロックを張れるくらいの広さ。今日は誰もテントを張っておりませんでした。

 

 

f:id:hohyo:20180215112313j:plain

ただテントサイトの後ろはこのような川になっており、夏であれば川遊びも楽しそうですね。

 

 

温泉 中根の湯

f:id:hohyo:20180215101020j:plain

遠野オートキャンプ場でのシャワーは使いませんでした。そしてキャンプ場から一番近い天王川トロン温泉には行かず、ちょっと足を伸ばして中根の湯にやってきました。

 

 

f:id:hohyo:20180215101029j:plain

大人1人500円です(小学生は300円)。ここは一軒宿です。

 

 

f:id:hohyo:20180215101025j:plain

時間が祝日の11時だったこともあり、温泉には誰もおらず、キャンプでの汗を流しつつ、温泉に癒やされるのでした。

 

 

 

あわせて見てね

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com