ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

長野県 「松本市内~旧開智学校~松本カトリック教会司祭館」

松本市内観光

 2006年3月29日。
 

f:id:hohyo:20170819091029j:plain

 「松本城」と「松本市立博物館」で散々歩いた私たちはお腹がぺこぺこ。ということで写真の喫茶店「カフェ・デュ・ロテュス」へ行きました。女鳥羽(めとば)川に架かる千歳橋のすぐ近くにあります。 

f:id:hohyo:20170819091032j:plain

 写真のミルクティーやサンドイッチ、非常に美味しかったです。また行ってみたいなぁ。

 

f:id:hohyo:20170819091037j:plain

 そしてその次に向かったのが写真の「アンティークスペース岳」。色々なアンティークが置いてあります。嫁さんがアンティーク大好きなので行ったのですが、私も買ってしまいました。昔なつかしの「ゴールドライタン」のおもちゃがあったのですよ。…4千円もしました。

 それとここに大きなかわいい雑種の犬がいました。名前は「ビー」だそうです。黒いのでBLACKのBをそのまま名前にしたのだとか。

 またこのアンティークショップではコーヒーも飲むことが出来ます。

 

旧開智学校

f:id:hohyo:20170819091040j:plain

 次に私たちが向かったのは、重要文化財「旧開智学校」。「松本城」から北へ歩いて10分くらいの場所にあります。

 

f:id:hohyo:20170819091044j:plain

 明治6年に開校し、校舎は明治9年に新築されてから昭和38年まで90年間使用されていたそうです。

 

f:id:hohyo:20170819091051j:plain

 もともとは女鳥羽(めとば)川のほとりにあったのですが、昭和38年から現在地へ移転したそうです。

 

f:id:hohyo:20170819091055j:plain

 

f:id:hohyo:20170819091058j:plain

 写真は「桟唐戸(さんからど)」。当時の学校にこんなすごい彫刻があるなんてびっくりです。

 

f:id:hohyo:20170819091102j:plain

 

f:id:hohyo:20170819091106j:plain

 ここ「旧開智学校」で保存されている教育資料は非常に豊富。写真に「国定第一期」とありますが、時代ごとの教科書が展示されています。

 

f:id:hohyo:20170819091112j:plain

 これは第二次大戦の敗戦直後の教科書。軍国主義のもとに編集された部分は墨で黒く塗りつぶされ、教科書の1/3が読めなくなったとか。

 

f:id:hohyo:20170819091116j:plain

 これは現在の「開智学校」。新築当時の形に似ていますね。

 

松本カトリック教会司祭館

f:id:hohyo:20170819091014j:plain

 「旧開智学校」のすぐ隣にあります。

 

f:id:hohyo:20170819091019j:plain

 入場無料です。

 

f:id:hohyo:20170819091023j:plain

 

スポンサーリンク