ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

多くのかかしがお出迎え 榊原温泉「白雲荘」

2008年11月3日。 

 

道路でかかしがお出迎え

f:id:hohyo:20171022140808j:plain

多くの「かかし」が私達を迎えてくれました。 

 

「伊勢神宮」を後にし、再び「伊勢自動車道」に入った私達は、久居IC(ひさい)で下りて国道165号線→あとはナビ通りに「榊原温泉」へ向かいました。 

 

伊勢神宮参拝後の宿にこの榊原温泉を選んだのは、明日行く予定の「赤目四十八滝」に近いという理由です。

 

 

榊原温泉「白雲荘」

f:id:hohyo:20171022140812j:plain

榊原温泉「白雲荘」の内湯。アルカリ性単純泉の無色透明の温泉です。 

 

今日は祝日なれど明日は平日ということもあって宿はガラガラ。お店の人に聞いたら、昨日はものすごい忙しい日だったそうです。狙い通りです。

 

 

f:id:hohyo:20171022140816j:plain

外湯です。到着早々温泉に入った私は、温泉から上がるなり速攻で寝てしまいました。 

 

さすがに夜中の12時から朝の6時まで新潟から三重まで運転し、さらに外宮内宮と参拝する行程は無理がありました。新潟から三重まで嫁に爆睡されてほぼほぼ私が運転しましたから。 

 

「疲れたら運転代わるからね」と言ってはくれましたが…

 

 

f:id:hohyo:20171022140821j:plain

部屋から温泉に向かう途中に撮った写真。プールがあります。当然寒くて入れません。夏は入れるのかな。

 

 

f:id:hohyo:20171022140825j:plain

今回は一人9,600円の蟹懐石をお願いしました。お財布に優しい価格です。

 

 

f:id:hohyo:20171022140829j:plain

そしてこの夕飯を食べたらそのまま爆睡。昼間の睡眠だけでは全く足りなかった模様。

 

 

f:id:hohyo:20171022140759j:plain

気づけば朝食です。この宿で私はただ温泉に入って寝て、食べて終わりました。でもそのおかげで元気モリモリ♪ 食べて寝れば体力が復活するというのは間違いないことだと、改めて気付かされました。

 

 

f:id:hohyo:20171022140802j:plain

宿の部屋から撮った写真です。宿が高台に位置しているため意外にも悪くない景色。紅葉も綺麗です。 

 

さぁ、今日も三重を楽しむとしますか。 

 

 

 

関連記事も見てね

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

スポンサーリンク