ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

新潟県 「市島酒造」

 2005年9月21日。

 国道7号新新バイパスを通り新発田市へ。まず最初の目的地は「市島酒造」。酒蔵の見学です。新発田市街の国道460号と国道290号がぶつかり合うT字路から東へ真っ直ぐ向かったところに、この「市島酒造」があります。普段は観光客などでかなりにぎわっているとのことでしたが、幸運にもお客さんは私たち二人だけ。いい時に来たものです。

 

f:id:hohyo:20170810195913j:plain

 「市島酒造」とは、2005年9月19日に訪れた豪農「市島家」の分家です。ここは日本で初めて女性の杜氏を採用した酒造としても有名です。
 

f:id:hohyo:20170810195844j:plain

 私たちは日本酒はほぼ飲めないのですが、見学が無料だということでやってきました。お店の方が無料でガイドもしてくれますよ。
 

f:id:hohyo:20170810195847j:plain

 

f:id:hohyo:20170810195851j:plain

 

f:id:hohyo:20170810195855j:plain

 写真のように、市島家に代々伝わる美術工芸品も多数展示されています。ここは酒蔵…だよな?と考えてしまうほどです。
 

f:id:hohyo:20170810195902j:plain

 日本酒がほぼ飲めない私たちですが、左写真の場所で料理用に日本酒を買いました。
 

f:id:hohyo:20170810195906j:plain

 写真は280円の日本酒のアイス。とは言ってもアルコール度は0.5%程度なのでアイスを食べて酔っ払うことはありません。
 

f:id:hohyo:20170810195909j:plain

 写真はおまけの諏訪神社。市島酒造の近くにあります。建物自体は新しいものでした。

 

スポンサーリンク