ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

伊香保の石段街で射的を存分に楽しむ 「伊香保神社」~「伊香保露天風呂」

2007年4月3日。群馬県伊香保旅行最終日。

 

伊香保神社に参拝

f:id:hohyo:20171108155634j:plain

「横手館」を10時前にチェックアウトし、今日は「石段街」の観光です。車は観光が終わるまで「横手館」のご厚意により、宿の駐車場に停めさせていただきました。本当にありがとうございました。

 

まずは「石段」の一番上にある「伊香保神社」から行きましょう。

 

 

f:id:hohyo:20171108155639j:plain

伊香保温泉ですので、祭神は温泉・医療の神様だそうです。また縁結び・子授け・安産の神様としても有名だとか。多くの人が参拝しておりました。

 

 

伊香保「石段街」で射的を楽しむ

f:id:hohyo:20171108155648j:plain

伊香保温泉は何故か射的が多いように感じます。4年前のゴールデンウィークに来た時もあちこちに射的のお店があってびっくりしたのを覚えています。前回はどこも混雑していて見るだけでしたが、今回はたくさん射的で楽しみました。

 

そしてここ伊香保温泉は、温泉饅頭発祥の地とも言われています。お土産に買いました。

 

 

足湯にはタオルがありました

f:id:hohyo:20171108155652j:plain

石段の下には源泉の「黄金の湯」が流れています。これが各旅館に分湯されているんですね。その様子は左写真の左下に窓のようなものがありますが、そこから見ることが出来ます。温泉が勢いよく流れています。

 

右写真は「足湯」。無料なのはどの温泉でもそうですが、足拭きのためのタオルがあるのはとてもいいですね。定期的に担当の方が新しいタオルと交換に来ているようでした。

 

 

f:id:hohyo:20171108155658j:plain

一通り「石段街」を観光した後、私達は宿に戻って車に乗り、伊香保神社のさらに上に位置する「伊香保露天風呂」近くの駐車場までやってきました。左写真は有名な「河鹿橋」。紅葉の時期はとても綺麗な景色を楽しめるそうです。

 

川の色が茶褐色です。温泉の影響でしょうか。

 

 

f:id:hohyo:20171108155701j:plain

左写真は露天風呂に向かう途中にある「飲泉所」です。飲んでみましたが、思いっきり鉄の臭いと味がしました。それでも私はごくごく飲みました。

 

さていよいよ右写真の「伊香保露天風呂」に到着です。結構寒いので早く温泉に入りたい!

 

 

伊香保露天風呂

f:id:hohyo:20171108155631j:plain

たくさんの人がいるんだろうと思いきや、誰もいませんでした。最高だ~。そして雪が降ってきました。でも露天風呂って寒い時が最高なんだよなぁ。写真は男湯で、奥のほうが女湯になっています。

 

また「伊香保露天風呂」は写真のように中央が区切られています。左のほうが熱く、右のほうがぬるいお湯です。私は寒かったこともありずっと熱めのお湯に入っていました。

 

 

f:id:hohyo:20171108155705j:plain

また露天風呂のすぐ近くに源泉が湧き出るのを見ることが出来ます。

 

素晴らしい露天風呂でした。機会があればまた是非訪れたい場所です。

 

 

最後に

「石段街」で売られていたたこ焼き(伊香保焼き)を買って、ぱくぱく食べながら伊香保温泉を後にしました(とても熱くてベロが焼けどしました)。

 

途中ロックハート城に寄って嫁がパワーストーンの買い物をしました。 

www.hohyoblog.com


そして関越自動車道に入って新潟に向かい、ペットショップに預けていた犬を迎えに行き帰宅。今回も無事に新潟に戻って来れました。

 

一泊二日の伊香保旅行、とても楽しかったです。

 

 

関連記事も見てね

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

スポンサーリンク