ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

今板温泉 「湯本館」にてまさかの醤油かけご飯を食す

2008年12月17日。新潟県阿賀野市。 

 

磐越自動車道安田ICを下りて国道290号線を北へ走らせれば、「五頭温泉郷」の一つ、「今板温泉」一軒宿の「湯本館」に到着です。

 

 

湯本館

f:id:hohyo:20171005132123j:plain

「今板温泉」は1千年前には「湯前田」と呼ばれていたとのこと。弘法大師が五頭山を開きこの地に薬湯を発見したそうです。今でこそ「湯本館」が「今板温泉」唯一の宿ではありますが、大正初期には旅館が7軒、割烹が2軒、共同浴場があって賑わっていたそうです。 

 

それが1929年の世界恐慌による大不況で温泉街から活気が失われ、「湯本館」が1軒宿となったのです。

 

 

温泉

f:id:hohyo:20171023220607j:plain

到着後すぐに温泉に行きました。まずは左写真の内湯に行き、すぐに露天風呂へ。

 

 

f:id:hohyo:20171005132200j:plain

露天風呂です。もともとここの温泉は「単純ナトリウム泉」だったそうですが、平成7年の笹神地震で源泉として使用できなくなり、今では別の井戸から湧き出るラドン温泉となっているそうです。

 

 

食事はよかった~

f:id:hohyo:20171005132442j:plain

さて、いよいよお昼の時間です♪ 今回は11時30分に用意していただきました。

 

 

f:id:hohyo:20171005132506j:plain

料理はとてもおいしいです♪ びっくりしました。一品一品の量は若干少なめなのがまたよかったのかも。

 

 

f:id:hohyo:20171005132355j:plain

嫁も私もニコニコしながら食べていました。しかし、最後の最後でハプニング発生となるのです。

 

 

f:id:hohyo:20171005132321j:plain

この料理が出た後、15分くらい待ったでしょうか、お料理がなかなか来ないのでしびれを切らし、フロントに電話をしました。

 

 

f:id:hohyo:20171005132233j:plain

そうしたらそれから約5分後に出てきたのが写真のご飯とお吸い物とデザートでした。 

 

…結構待たされた上に、ご飯をお吸い物とデザートだけで食べるのはかなり難しいと思います。嫁と私で苦笑いしながら、二人が取った策はご飯に醤油をかけて食べる、というものでした。旅館に来て醤油かけご飯を食べるって初体験♪ 私はご飯は残してしまいました。

 

 

f:id:hohyo:20171005132601j:plain

今日は平日なのにお客さんが珍しく多く、忙しそうにしてました。加えて私達の食べるペースは結構速いほうですので、このような事態になってしまったのかもしれませんね。多分、こういうのって本当にたまたまの出来事だったのだと思います。 

 

とても素敵な宿です。お世話になりました。

 

 

 

関連記事も見てね

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

スポンサーリンク