ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

福島県「秋元湖・檜原湖~三津谷レンガ蔵」

秋元湖・檜原湖

 2005年10月28日。
 
 「浄土平レストハウス」にてお弁当と豚汁を買ったのですが、風が強い外で食べたのでとても寒かったです。 

www.hohyoblog.com

 

 その後磐梯吾妻スカイラインを南下し、県道70号から磐梯吾妻レークライン(930円)へ。途中に秋元湖・小野川湖・檜原湖を休憩も兼ねて観光しました。
 

f:id:hohyo:20170811092130j:plain

 磐梯吾妻レークラインを走るのは初めてです。とてもきれいな景色を堪能しました。ただ途中にある中津川峡谷を見れなかったのが残念でした。ものすごいたくさんの虫がいたのでパスしました。いや半端じゃなかったっすよあれは。

 

f:id:hohyo:20170811092135j:plain

 レークラインを過ぎると有名な「五色沼」などがあります。「五色沼」は何度も行ったことがあるので今回はパスしました。今回はパスばかりです。

 

f:id:hohyo:20170811092139j:plain

 写真は「檜原湖」。ここも多くの観光客でにぎわっていました。

 

三津谷レンガ蔵

f:id:hohyo:20170811092143j:plain

 国道459・121号線の交差点から北へしばらく向かうと、国道121号線沿いにわずか5軒の小集落「三津谷集落」が見えてきます(121号バイパスではないので注意)。写真のように珍しいレンガの蔵を見ることが出来ます。

 

f:id:hohyo:20170811092121j:plain

 写真は入場料200円で中を見学することが出来る「若菜家」。ここは米・ぶどうなどを販売しているそうで、私たちもぶどうをおすそ分けしてもらいました。ありがとうございました。

 

f:id:hohyo:20170811092126j:plain

 ちなみになぜこのようなレンガ蔵があるのかというと… もとは磐越西線のトンネルや鉄橋の橋脚部分にレンガが必要なことから、近くにレンガ工場が造られたのが始まりだそうです。
 観光客用の駐車場も完備してありますが、観光客は私たちだけでした。

 

スポンサーリンク