ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

ランステの挟撃にさらされる inスノーピークHQ

2017年9月。新潟県三条市。

 

うっひょ~ 金曜日、スノーピークHQにやってきました。今日から2泊3日のキャンプです。

 

 

f:id:hohyo:20171110223457j:plain

テンマクサーカス720DX設営完了。今日も私達の大好きなHサイトです。

 

平日ですのでHサイトには私達だけ。炊事場・トイレ・シャワー室全てが近くていい場所なんです。

 

が、それは平日のお話だった模様(この日まで平日のHQしか経験したことがなかった)。

 

 

f:id:hohyo:20171110224020j:plain

うむ、やっぱり誰もいません。素晴らしいなぁ。

 

この金曜日は静かなキャンプを堪能できました。

 

…そう、堪能出来たのはこの日だけでした。

 

 

 

 

次の日。

南側にランステ出現

土曜日ということもあり、どんどんお客さんが来ます。私達のみだったHサイトもテントが次から次へと設営されていき…

 

私達のテントの南側にランステがどーん。男性一人でちょっと私の趣味とは異なる音楽を流しながら設営していました。

 

察するに、どうやら後から家族が合流する様子。

 

 

今度は北側に別のランステ出現

お昼過ぎの買い物からHQに戻ってくると、私達のすぐとなり北側に別のランステがどーんと設営されてました。

 

…そうか、これが土日の、シーズン中のフリーサイトなのですね。私達だったら絶対に設営しないスペースに設営してきました。しかしそこはフリーサイトです、彼らが悪いわけではないです。むしろ心の狭い私達が悪いのか。

 

「こんな近くにテントを設営してすみません~」と笑顔で北側ランステから挨拶をされました。はは(苦笑い)。後で嫁に聞いたら、その時の私の顔、かなり引きつっていた模様。

 

 

考えが完全に甘かった 甘すぎた

Hサイトの奥のGサイトはガラガラでした。それでも、テントが密集していても炊事場トイレ近くに皆さん来るんですね。

 

そしてこれは完全に私達の考えが甘かったのですが、そもそもみんな考え方が違うのです。みんな私達と同じ考え方だと思ったら大間違い~。

 

私たちだったら絶対にテントを設営しないスペースでも、考えの異なる人なら「お、テント設営できる場所ギリあるじゃん♪」となるわけです。フリーサイトですもの。

 

そんなわけでキャンプを始めてから、フリーサイトでここまでテントが多くてここまでテントと隣接しているキャンプは初となりました。

 

悲劇…いや喜劇の始まりでした。

 

 

今日は暑くても「すきやき」だ~

f:id:hohyo:20171110224943j:plain

ここまでテントとテントが近い環境に戸惑いつつも、夕飯のすきやきを食べました。多分私達が一番夕食早かったと思います。

 

美味しかったのですがこの時期にすきやきはちと早すぎたかも。汗だらだらで食べてました。まぁ美味しかったからよしとしましょう。

 

 

 

 

そして土曜の夜。

 

サタデーナイトフィーバーが始まるのでした…

 

 

困ったちゃんランステついに始動 まずは北側

まずは北側ランステからです。

 

グェッ」とか「ぶっ」とか、北側ランステからなんか変な鈍い音が聞こえるなと思ったら、嫁がもう不機嫌を通り越して鬼の形相。どうした嫁?

 

 

 

 

…ゲップとオナラの音でした。

 

しかも結構な音量で頻繁に聞こえてきます(食事中の方すみません)。加えて何故かキツいポマードの匂いも漂ってきます。嫌がらせか?

 

このランステには見た感じ50代夫婦だったと思います。そのお父様が軽快に鈍い音を発してました。それを横目にお母様がニコニコ。典型的な末期的夫婦とはこのことだ。

 

キャンプに静寂とか、非日常を求めてきたのに… いや、日常生活においては家族の前でゲップもオナラもしない私たちにとっては、

 

これも非日常体験なのかも(言ってて切ない)。

 

 

南側ランステ ついに牙をむく

夜、真っ暗になってから、男性一人だったランステにその家族が合流しました。そして…

 

 

家族喧嘩勃発 in SPHQ。

 

 

ランステを一人で設営してたお父さん、何故か…

 

激おこぷんぷん丸です。何があったのだろう。

 

「おせーぞおめ~ら、あ~ん?」みたいな感じだったのでしょうか(完全に私の想像ですが)。しかしそういうのは出来たら自宅のみでお願いしたいのですが…

 

さらに夜の11時を過ぎてもテントの中でキャンプギアを探しているのかガサゴソガサゴソ音をたててました。結構その音が響いて嫁がイライラ…

 

 

さらにおばかさんランドロックの夜の宴

さらにHサイトの端に設営していたランドロックの若者達が、夜中の12時を過ぎても大声でどんちゃん騒ぎを継続。

 

いやあれはひどかった。あれだけテントがある中であれだけ騒げるのはある意味すごすぎます。一体どういう環境で育ってきたらあんな風になるんだろう。

 

しかしあのランドロックの近くに設営していた人達… 眠れましたかね?

 

 

翌日もランステ挟撃続行

朝。相変わらず北側お下品ランステから音と臭いの共演攻撃。南側親子喧嘩ランステからは変な音楽と今度はお母様の怒り口調の携帯電話の通話を聞かされました。

 

う~ん世の中には色んな人がいる…

 

そうか、私がHQに来たのは様々な世の中の人間模様を見る為だったのね。

 

 

12時のチェックアウトを延長 

ここはチェックアウトが12時なので、10時を過ぎた頃には多くのテントが撤収準備にかかっていました。

 

 

f:id:hohyo:20171110224941j:plain

12時を過ぎればやっと静かになる… そして静かなキャンプをもう一度、それまでの辛抱と思い、子供と一緒にそりを持ってEサイト裏の坂を滑って遊んでました。

 

そして、あのランドロックが消え、南側ランドロックが消え、Hサイトにはついに私達だけとなりました…

 

 

の、はずが、北側ランステが12時を過ぎても撤収しないじゃないですか。ど、どーゆーことだ?

 

 

まるでグルキャン

ついにHサイトには私達と北側ランステのみとなりました。北側ランステも延長したのね。

 

Hサイトにテンマクとランステが寄り添っている姿は、端から見たらさも楽しそうにキャンプを満喫している仲良しこよしのグルキャンです。

 

 

 

 

…ち、違うんだ。俺達は北側ランステとは友達じゃないしグループでキャンプしているわけじゃないんだ。

 

皆さん、勘違いしないでおくれ~

 

 

 

 

そして15時過ぎ、北側ランステの撤収を見届けた後、私達も悲しみの撤収と相成りました。

 

はぁ~楽しいキャンプでした♪(嘘)

 

 

最後に

この2泊3日のキャンプを通して、世の中には色んな人がいるのだということがわかりました。

 

加えて、スノーピークは夜のどんちゃん騒ぎを全く注意しない、ということもよくわかりました。キャンプの申込時にキャンプ場のルールを長々と言う割には、言うだけで全く頼りにならないこともわかりました。

 

実際夜騒いで何とも思わない人たちにキャンプのマナーを期待したり求めたりするのは無駄ですし、マナーの悪さを嘆いても無駄です。キャンプ場の管理も全くあてにならないので、対策としては極力このような輩とは接触しないような場所と日時に設営することが大事なんだと、つくづく思った次第です。

 

そーいえば平日のガラガラのHQで、炊事場トイレからかなり離れた場所にぽつんとテントを設営している人がいらっしゃいました。私と同じく静かなキャンプが好きな人達でしょう。そしてこのようなことを想定しての遠い場所での設営なんだと思いました。

 

トラブルを未然に防ぐこと、大事ですね。私達も土日のHサイトはやめるとします。よい教訓となりました。

 

 

関連記事も見てね

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

 

スポンサーリンク