ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

エリッゼステークで有名な山谷産業「村の鍛冶屋SHOP」がついにオープン!

山谷産業にやって来た

f:id:hohyo:20171026235238j:plain

新潟県三条市にある村の鍛冶屋でおなじみの株式会社山谷産業の本社へやってきました。写真の建物は2017年10月に建てられたばかり。出来たてのホヤホヤです。

 

 

f:id:hohyo:20171026235235j:plain

周りは田んぼです。のどかですよ。

 

キャンプをやっている人ならエリッゼステークなるペグを聞いたこともあるかと思います。その通称エリステを作っている会社がここ山谷産業です。

 

地元の人に聞くと、山谷産業の前身は「たまご屋さん」という驚きの事実が判明。どこから今の形になったんだろう…

 

さてさて、今までは同じ新潟なのに村の鍛冶屋の製品は楽天やアマゾンで購入してました。しかーし、ここに来れば気軽に村の鍛冶屋の製品が買えるわけです。さぁお店の中に突撃~。

 

 

f:id:hohyo:20171026235231j:plain

…と、その前に村の鍛冶屋のチェアが建物の前に置いてありました。

 

 

 WELECOME(←え?)

f:id:hohyo:20171026235242j:plain

お店の前にはウェルカムの表示が。しかしよく見てみると、welcomeがwelecomeとなっております。 

 

「e」が一つ多い… ふむ、これはもしかしたら「いい商品が余計に多いよ~」という示唆でしょうか。それならかなりニクいことをしてくれますが真相のほどは?

 

 

f:id:hohyo:20171026235220j:plain

お店の中の様子。そーいえばお店に入る前にウェルカムの下にコーヒーの絵があったけど、もしかしてコーヒー飲めるのかな?

 

 

コーヒーは250円で飲めます

f:id:hohyo:20171026235248j:plain

お店の人に聞いたら250円で美味しいコーヒーが飲めるとのこと。ほほぅ、安いじゃないですか。

 

ただここはお店の人がコーヒーを入れるのではなく、お客さんがコーヒー豆を挽いて、お湯を注いで飲むのです。

 

それからコーヒーミルなどこれら全て燕三条の製品だそうです。

 

 

f:id:hohyo:20171026235317j:plain

コーヒー豆は写真のツバメブレンドイヌワシブレンドのどちらかを選びます。茶色い袋のイヌワシブレンドのほうがコクがあるとのことでこちらを選択。 

 

このコーヒーも地元のもの。ツバメは三条市の隣の燕市のことですね。

 

 

f:id:hohyo:20171026235311j:plain

お湯はお店の人が沸かしてくれるので、私はお湯を円を描くように注ぐだけ。

 

それにしてもペグ4本を逆さにしたコーヒーのドリップスタンド、オシャレですね。キャンプに持っていきたいです。

 

さてコーヒーのお味は… う~んやっぱり挽きたては美味しい♪ コーヒーを飲みながらしばしお店の中を見て回ります。

 

 

f:id:hohyo:20171026235314j:plain

おなじみの「エリッゼステーク」です。バラ売りしてます。楽天やアマゾンとかだとバラで買えませんからね。

 

 

ペグの型まで販売してます

f:id:hohyo:20171026235307j:plain

それからこんなものまで売ってました。そう、ペグの型です。聞いたら一つ100円だそうです。しかしこれ、何に使うんだと思ったら…

 

 

f:id:hohyo:20171026235304j:plain

なるほど、こんな感じにするわけね。なかなかオシャレじゃないですか。

 

 

f:id:hohyo:20171026235224j:plain

ローストスタンドです。私達も持ってます。これで肉にサーベルぶっ刺してコンロの上でコロコロと回転させるやつです。バウムクーヘンも作れます。 

 

ちなみにこのローストスタンド、村の鍛冶屋SHOPが出来る以前の山谷産業さんで買いました。

 

 

f:id:hohyo:20171029142526j:plain

ここで買えるのかな~と恐る恐る入った記憶があります。この玄関から入っていくと…

 

 

f:id:hohyo:20171029142527j:plain

中は事務所でした。会議室みたいなところに通され、応対してもらいました。私達の相手をしてくれた女性の方、とても笑顔が素敵な方でした。ここでエリッゼステークとローストスタンドを買いました。

 

このローストスタンド、スタンドの部分がもう少し安定しているともっといいと思う。

 

 

さて話を村の鍛冶屋SHOPに戻し…

 

 

f:id:hohyo:20171026235323j:plain

店内には潮干狩りに使うものも売られてます。キャンプ用品専門店ではないのでこういうのもあります。

 

 

f:id:hohyo:20171026235216j:plain

ハサミや包丁もあります。金物の町三条ならではのラインナップです。

 

 

「村の鍛冶屋」の製品で他に買ってよかったもの

伸縮アルミポール

軽くて、赤くて、ランドロックにもテンマクサーカス720DXにもどちらにも似合いました(と思います)。

 

素手での組み立てはやらないで、必ず手袋をしてポールを組み立てましょう。

 

 

TSBBQホットサンドメーカー

耳を切らなければパンを挟めないホットサンドメーカーが多い中、村の鍛冶屋のものは耳を切らずともそのまま挟める優れモノです。しかもパンの耳の部分がしっかり圧縮されるため、中身がはみ出るのをしっかりと防いでくれます。

 

これで切ったパンの耳をどうしようなんて考えることもなくなります。

 

 

 

最後に

三条市でキャンプ用品を買う場所というと「スノーピークヘッドクォーターズ」や「WEST」です。さすがにこれらのお店に品数では「村の鍛冶屋」は歯が立ちませんし、何よりも「村の鍛冶屋」が扱っているのはキャンプ用品だけではありませんからね。

 

まだオープンしたばかりで製品のラインナップも少ないですが、この先どんな商品が販売されるのか楽しみでもあります。今後に期待です。

 

 

 

あわせて見てね 

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com 

www.hohyoblog.com 

www.hohyoblog.com