ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

栃木県 日光東照宮「二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)~大猷院(たいゆういん)」

 2005年12月26日。 

f:id:hohyo:20170815200501j:plain

 写真は「二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)」の「拝殿」。現存するものでは日光山内最古の建物だそうです。この神社は790年に勝道上人(しょうどうしょうにん)が創建したもので、東照宮が造営されるまでは日光山の中心でした。縁結びの神を祭る神社です。

 

f:id:hohyo:20170815200504j:plain

 写真は「化燈籠(ばけとうろう)」。夜に火を灯すと怪しげな化け物に見え、武士が思わず斬りつけたことが由来です。たくさんの刀傷があるそうです。

 

f:id:hohyo:20170815200508j:plain

 写真は「二荒霊泉(ふたられいせん)」。目によくて飲むと若返るんですって。

 

f:id:hohyo:20170815200511j:plain

 左写真は「大国殿(だいこくでん)」の脇にある「運試し輪投げ」。3回投げて一度でも輪に入ればいいそうなんですが、私は一度も入りませんでした。嫁さんは二度も入りました。

 

f:id:hohyo:20170815200420j:plain

 写真は「菓子占い」。私はケーキで「悪縁注意」。まじかよ… 嫁さんは饅頭で「良縁充実」でした。

 

f:id:hohyo:20170815200426j:plain

 

f:id:hohyo:20170815200430j:plain

 写真は「仁王門」。ここから「大猷院(たいゆういん)」に入ることが出来ます。「大猷院(たいゆういん)」」は徳川家光の霊廟で、名前も家光の戒名の頭三文字を取ったものだそうです。「大猷院(たいゆういん)」」は祖父の家康が見える位置に建てられたんですって。

 

f:id:hohyo:20170815200435j:plain 

「二天門」。

 

f:id:hohyo:20170815200442j:plain

 「夜叉門」。

 

f:id:hohyo:20170815200447j:plain

 「唐門(からもん)」です。縁起のいい動物の龍・鶴などが彫りこまれています。

 

f:id:hohyo:20170815200453j:plain

 そして写真が「御本殿(ごほんでん)」。家光の木像・霊牌が祭られています。以前私たちがここへ来たときはそれらが公開されていましたが、今回は非公開でした。

 

f:id:hohyo:20170815200457j:plain

 そして「皇嘉門(こうかもん)」。中国明朝の建築様式だそうです。竜宮城みたいなので竜宮門とも呼ばれているとか。

スポンサーリンク