ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

大湯温泉「友家ホテル」 外観からは想像出来ないほど内装がオシャレで料理が美味しい!

2008年12月3日。

 

大湯温泉「友家ホテル」にやってきた

f:id:hohyo:20170916083357j:plain

念願の大湯温泉「友家ホテル」にやってきました。しかしここまでの道のりが結構険しかった…

 

 

f:id:hohyo:20170916083422j:plain

道のりが険しかったと言っても旅館までの道幅だけでなく、何故か今まで様々な理由から食事付き日帰り温泉を断られ続けてきたのです。前日の宿泊客が多いからとか、色々の理由です。

 

もしかして私達が嫌われているのかとも思ったのですが、よくよく考えてみれば面識は全く無いのでそんなことはないわけで。ホテル旅館のブラックリストなんて聞いたこともないし…

 

 

f:id:hohyo:20170916083409j:plain

ここは「友家ホテル」という名前ではありますが、客室は全部で16部屋とそれほど大きくありません。今回私達がお世話になったのは本館の部屋。とてもかわいい洗面台ですね♪

 

 

f:id:hohyo:20170916083400j:plain

コタツも完備。素晴らしい♪

 

 

友家ホテルの温泉

f:id:hohyo:20170916083412j:plain

温泉は全部で5つあります(1つは冬季休業)。その中でも特に人気の温泉は写真の温泉と…

 

 

f:id:hohyo:20170916083416j:plain

こちらの温泉です。どちらも清流を眺めながらのお風呂です。

 

 

f:id:hohyo:20170916083445j:plain

いいじゃない♪

 

 

f:id:hohyo:20170916083427j:plain

こちらは「銘石庭園風呂」です。湯気でちょっと見づらいですが、大きいお風呂です。

 

 

f:id:hohyo:20170916083353j:plain

こちらは温泉ではなくただの沸かし湯ですが、こちらからも清流を眺めながら入ることの出来る貸切露天風呂です。

 

 

漫画本がいっぱい

f:id:hohyo:20170916083430j:plain

「銘石庭園風呂」の隣に休憩所みたいな場所があります。ビリヤードとかダーツとかいろいろあります。

 

 

f:id:hohyo:20170916083434j:plain

驚いたのがこの部屋の一角にあった写真の本棚。何故かすぐにたくさんになってしまうそうで、ブックオフの人に定期的に買い取りに来てもらっているとか。

 

しかし何故かたくさんになるってどういうことだ? いずれにしてもこれなら時間をもてあますこともありませんね。

 

ただもう少し綺麗に整理しておいてもいいような…

 

 

友家ホテルの食事

f:id:hohyo:20170916083438j:plain

待ちに待ったお昼の時間です♪ 料理はとても美味しく、またお皿も素敵です。

 

 

f:id:hohyo:20170916083442j:plain

中央のおもちとウニの組み合わせの料理は絶品でした。

 

 

f:id:hohyo:20170916083448j:plain

ローストチキンです。また「友家ホテル」は料理長がいないそうで、それぞれの料理を担当している人が異なるそうです。まとめる人がいなくて大丈夫なんだろうか…

 

 

f:id:hohyo:20170916083454j:plain

嫁も私も料理の味に大満足♪

 

 

f:id:hohyo:20170916083348j:plain

店員さんの対応も非常によく、私達お気に入りの宿がまた一軒増えたのでした。

 

 

 

 

永林寺

f:id:hohyo:20170916083403j:plain

関越自動車道堀之内ICを下り、「大湯温泉」に向かう前に「永林寺」に立ち寄りました。

 

残念ながらお寺の中は写真撮影不可ですが、立派な彫刻が本堂にたくさんあります。幕末の彫刻家「石川雲蝶」の作だそうです。また家康の孫「松平忠直」の位牌も安置されており、葵の紋章を許されたお寺でもあります。

 

拝観料は大人300円。見所はたくさんありますが、本堂の中はお土産やら本やらたくさんのものが展示・販売されており、中には「こんなものまでお金をとるの?」といったものまでことごとく値札がつけられておりました。

 

もしかしたら私は罰当たりのことを軽々しく口にしているのかもしれませんが…

 

これにはさすがの私達もちょっぴり呆れ気味。でも面白かったです。

 

ちなみに本堂にある灰を舐めるとギャンブル運が増すということで舐めました。もしかして灰を舐めたのはこれが初めてかも。

 

 

 

関連記事も見てね

www.hohyoblog.com

スポンサーリンク