ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

新潟県 三条市(旧下田村) 山菜採り

 2006年5月17日。

 

f:id:hohyo:20170819141407j:plain

 写真は「たらのめ」。トゲがたくさんある木に生えています。軍手をしていないと取る時に痛いので注意が必要です。天ぷらにして食べるととても美味しいです。今日はこの「たらのめ」はほんの10個くらいしか取れませんでした。

 

f:id:hohyo:20170819141417j:plain

 そしてこれが本日のお目当ての「わらび」です。マヨネーズをつけて食べるととても美味しいです。他にはお味噌汁に入れたり炊き込みご飯の具にしてもいいですね。

 

f:id:hohyo:20170819141421j:plain

 写真は「ぜんまい」。手もみなどが必要で結構面倒な山菜です。今日はほんの少しだけ取りました。

 

f:id:hohyo:20170819141424j:plain

 写真は「ゆり」。この根っこがいわゆる「ゆりね」で、料理によく使われるものです。

  

f:id:hohyo:20170819141428j:plain

 それからこれは「うど」。独特の香りを楽しみながら味噌をつけて食べたりします。

 

f:id:hohyo:20170819141434j:plain

 写真は「あざみ」。おひたしとか甘辛煮でも美味しいです。

 

f:id:hohyo:20170819141334j:plain

 写真は天然の「アスパラ」だそうです。これは取りませんでした。

 

f:id:hohyo:20170819141341j:plain

 3時間近くの山菜取りの後、私たちは三条市(旧下田村)の八木ヶ鼻の真下にある宿「山天(さんてん)」に行きました。ここで温泉に入りざるそばを食べ、おうちに戻りました。

 

f:id:hohyo:20170819141345j:plain

 写真は本日取った「わらび」です。たくさん取れました。

 

f:id:hohyo:20170819141351j:plain

 取った「わらび」は写真のように塩漬けします。

 

f:id:hohyo:20170819141357j:plain

 そしてその上に漬け石をのせます。こうすることでいつでも食べることが出来ます。

 

f:id:hohyo:20170819141402j:plain

 また取ってきた「わらび」をすぐ食べる場合は、「わらび」に重曹をふりかけ、そして写真のように熱湯で浸します。この状態で1日もしくは2日おきます。これをしないとアクが強くて食べることが出来ないのです。

スポンサーリンク