ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

乾燥サービス後のランドロックを設営し、ついにシールドルーフを張りました 効果は抜群!絶対必要です!

2017年10月28日。新潟県新発田市。

 

f:id:hohyo:20180118222352j:plain

ついに買いました! そしてついに我が家のランドロックにシールドルーフを設置しました!

 

加えて、今日はランドロックの乾燥サービスを今年の夏にスノーピークに依頼 してからの、初のランドロック設営となります。

 

 

乾燥サービス後のランドロックを広げる

f:id:hohyo:20171116082434j:plain

キャンプ場到着です。早速ランドロックを広げまーす。

 

 

f:id:hohyo:20171116082506j:plain

さすが綺麗にたたまれてますね。何だかランドロックを広げるのがもったいないような…

 

 

f:id:hohyo:20171116082630j:plain

上から完全に2つ折です。ランドロックの取扱説明書通りのたたみ方です。ちなみに私達の場合は上の部分を二人でM字にしてたたむやり方です。今度は取説通りにたたんでみようかな。

 

 

シールドルーフ初の設置

f:id:hohyo:20171116083008j:plain

ランドロックを設営し、そして初のシールドルーフ設置です。子供と二人で取り付けました。

 

…ほほぅ、思いっきり素敵じゃないですか♪

 

嬉しくて色々な角度から自分が設営したランドロックを眺めておりました(写真もたくさん撮っちゃった)。

 

 

f:id:hohyo:20171116083232j:plain

滝谷森林公園の様子です。今日は曇りですが、残念ながら明日は思いっきり雨の予報なのです。先週のキャンプも雨だったし最近のキャンプは雨ばかりです。

 

でもでも、シールドルーフの雨天時の効果がいきなりわかるなんてある意味ラッキーかも。さぁいつでも雨よ降り給え~(少々壊れ気味)

 

実は8月の戸隠キャンプのランドロックの雨漏り騒動後 、ランドロックに異常があるかどうかの検査をしてもらってます。

 

結果は異常なしでした。しかしそれからまだランドロックを一度も設営しておりません。だから本当にこのランドロックは雨には大丈夫なのか、不安にかられながらの設営だったのですよ…

 

 

f:id:hohyo:20171116083348j:plain

夕方から嫁が合流。夕ご飯の準備にかかりまーす。

 

と、いっても私の役目は火をおこすくらい。後は嫁におまかせです(かなり楽をさせてもらってます)。

 

 

f:id:hohyo:20171116083537j:plain

色々食べたけど、特にこのお肉、美味しかったなぁ…

 

そしてここからさらにいっぱい食べて飲んで、お休みなさ~い。

 

 

 

 

朝、予報通りの雨

 

f:id:hohyo:20171116083634j:plain

夜中から降り始めた雨は、朝も降り続いています。多少もやがかかってます。

 

そしてシールドルーフを張ったランドロック、天井を見てみましょう。

 

 

結露が全くありません

 

 

嫁と二人でどんちゃん騒ぎです。わっしょいわっしょい。ホント凄いです。シールドルーフを張る前なんてもうビチョビチョでしたけど、今は触ってもサラッサラ。

 

もっと早くにシールドルーフを買うべきでした。あ、でもランドロック側面は濡れ塗れですよ。

 

あの戸隠キャンプ でも始めからシールドルーフをつけていれば、あんな恥ずかしい思いもしなくて済んだと思います。みんなも僕みたいにならないでね。

 

 

f:id:hohyo:20171116084127j:plain

ちょっとわかりにくいですが、雨が降りしきる中のランドロックの様子です。当たり前ですが、中にいても雫が落ちてこないランドロックを頼もしい、と感じてしまうのでありました。

 

 

f:id:hohyo:20171014095322j:plain

これとはえらい違いですね。僕たちもうこんな恥ずかしい思いをしなくていいんだね。神様ありがとう(え?)

 

これからもランドロック、よろしくです。たくさん素敵な思い出をつくります。

 

 

 

 

…と、余韻に浸っていましたが雨は全く止む気配がなく、切ないですがランドロックは雨撤収となりました。先週も雨撤収だったのにね。

 

 

最後に

シールドルーフの効果がこれほど絶大だとは想像だにしませんでした。濡れないんですもの。垂れてこないのですもの。

 

でもちょっと暗くなっちゃうけど。

 

しかぁーし、それでも断言できます、「ランドロックにシールドルーフは絶対必要」だと。

 

インナーテントなぞいらない からシールドルーフを標準装備にしてほしかったなぁ。スノーピークさん、そうしましょうよ!俺みたいな人増やしちゃだめですよー。

 

まぁ… もうランドロック買っちゃったからどうでもいいかな(こんなこと言っていいのだろうか)♪ シールドルーフも手に入ったし♪

 

シールドルーフ最高です! もう手放せませんね♪

 

 

番外篇「福島潟キャンプ場」

f:id:hohyo:20171116085021j:plain

こちらはさらに一週間前に行った「福島潟キャンプ場」での様子です。土日1泊のキャンプで日曜日は雨で悲しみの雨撤収となりました。

 

テンマクサーカス720DXなら家でも乾燥出来る位の大きさなので、まぁいいでしょう。

 

 

f:id:hohyo:20171116085225j:plain

このキャンプ場、大人1人200円(小中高生100円)と破格の利用料です。子供と3人で行って500円で済みます。

 

が、リヤカーを引いて来なければいけません。しかも夜中は福島潟にいる鳥さんの鳴き声をバックミュージックに寝なければなりません(鳥さん大好きキャンパーなら天国かも)。

 

さらに近くに道路もあります。さほど気にならないレベルですが車が通るとぶーんと音がします。

 

これらが料金の安い理由でしょうか。この日は私達含めて3組のキャンパーがテントを張ってました。

 

 

雨ばかりのキャンプですが、最近はテントに当たる雨音が心地よく感じるようになってきました。風さえ吹かなければ、雨キャンプも捨てたもんじゃない。

 

風ですよ、キャンパーの敵はふふふ。雨はお友達(ちょっと強がってる)♪

 

 

 

あわせて見てね

www.hohyoblog.com 

www.hohyoblog.com 

www.hohyoblog.com 

www.hohyoblog.com 

www.hohyoblog.com 

www.hohyoblog.com