ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

長野県 白樺湖~霧ヶ峰~美ヶ原

白樺湖~霧ヶ峰

 2006年8月27日。

 

f:id:hohyo:20170826090742j:plain

 白樺湖に到着です。白樺湖ファミリーランドの前を通ったのですが、日曜日なのですごい人の山です。

 

f:id:hohyo:20170826090746j:plain

 白樺湖の前で少し景色を眺めた後、写真のポテトというレストランで食事をとりました。そして食事の最中に、ついにバシャバシャと雨が降ってきました。

 

 f:id:hohyo:20170826092236j:plain

 ビーナスラインから撮った白樺湖です。

 

f:id:hohyo:20170826090753j:plain

 雨は降ったり止んだりで空は曇りです。せっかくここまで来たのにそりゃないよ…

 

f:id:hohyo:20170826090758j:plain

 そんなわけで本当は行きたかった「霧ヶ峰」の「車山(くるまやま)高原」や、「八島ヶ原(やしまがはら)湿原」なども全て断念。と、いうよりも人が多すぎて行く気になれませんでした。悔しいのでまた来たいです。

 

 

美ヶ原

f:id:hohyo:20170826090801j:plain

 雨が降りしきる中、白樺湖から約1時間15分ほどで「美ヶ原」に到着しました。ここへ来るのは2度目。以前はビーナスラインが有料でした。

 

f:id:hohyo:20170826090804j:plain

 

f:id:hohyo:20170826090816j:plain

 そして雨はまだポツポツと降っており、霧で遠くがよく見えません。以前ここに来たときは快晴で素晴らしい景色だったのに。今日は本当に残念です。

 

f:id:hohyo:20170826092347j:plain

 

f:id:hohyo:20170826092418j:plain

 

f:id:hohyo:20170826090832j:plain

 傘を差して二人で歩き、写真の「美ヶ原高原」のシンボル「美しの塔」に到着です。毎年5月第3日曜日になると、ここで開山祭が行われるそうです。もともとは霧の日に鐘を鳴らして登山者に知らせるものなのだそうです。

 

f:id:hohyo:20170826090839j:plain

 

f:id:hohyo:20170826090843j:plain

 前回来た時はあちこちまばらにいた牛たちが、今回はある場所に集中しておりました。何故でしょう?

 

f:id:hohyo:20170826090848j:plain

 何はともあれ牛の写真を間近で撮ることが出来ました。

 

f:id:hohyo:20170826090904j:plain

 駐車場から「塩くれ場」まで歩いてここで引き返すことにしました。

 

f:id:hohyo:20170826092512j:plain

 本当は前回も行かなかった「王ヶ頭(おうがとう)」や石仏の立つ「王ヶ鼻(おうがはな)」にも行きたかったのですが。ここもまた一日かけて歩いてみたい場所です。

 

f:id:hohyo:20170826090856j:plain

 

 

f:id:hohyo:20170826090909j:plain

 

f:id:hohyo:20170826092541j:plain

 

f:id:hohyo:20170826090923j:plain

 駐車場方向に戻り、私達はレストラン「山本小屋」の前から「牛伏山(うしぶせやま)」に登りました。山頂まで10分ほどとのことだったので。

 

f:id:hohyo:20170826090927j:plain

 道は牛が入らないようにしているのでしょうか、写真のように大人一人がやっと通れるほどのスペースです。道の途中でこのような箇所がいくつかありました。

 

f:id:hohyo:20170826090934j:plain

 「牛伏山」山頂です。霧で何も見えません。今日はもうどうしようもありません。

 

f:id:hohyo:20170826090941j:plain

 

 

新潟へ!

 「美ヶ原高原」から狭くて曲がりくねっている県道464号線を通り、まっすぐで気持ちのいい県道62号美ヶ原公園沖線で国道152号線へ。さすがに帰り道は高速道路を使おうと、上信越道上田管平ICから新潟へ戻りました。

 悪天候の霧ヶ峰美ヶ原は残念でしたが、それでも楽しかったのであります。

スポンサーリンク