ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

長野県 諏訪大社下社秋宮~蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

諏訪大社下社秋宮(しもしゃあきみや)

 2006年8月27日。

 ここへ来るのは嫁さんと3度目になります。以前すぐ近くにある下諏訪温泉の宿「ぎん月」に泊まりに来た時もここを訪れました。温泉街に近いこともあり、観光客も比較的多いです。

f:id:hohyo:20170826070301j:plain

 写真の鳥居を抜けると、正面に大きな木があります。残念ながら写真を撮るのを忘れてしまったのですが、大社の御神木の一つです。

 

f:id:hohyo:20170826070215j:plain

 写真は神楽殿(かぐらでん)です。注連縄(しめなわ)は日本一大きいそうです。そして神楽殿の両脇にある狛犬(こまいぬ)も、青銅製では日本一の大きさなのです。

 

f:id:hohyo:20170826070256j:plain

 諏訪大社は全国一万社ある諏訪神社の総本社。古くは狩猟農耕の神ですが、現在は交通安全・縁結び・産業の神として有名です。

 

f:id:hohyo:20170826070212j:plain

 写真は幣拝殿。うーん素晴らしい。
 

f:id:hohyo:20170826070205j:plain

 写真は幣拝殿の四隅に建っている御柱です。

 ここ下社秋宮には3度来てますが、他にも諏訪大社は下社春宮や、上社本宮上社前宮があります。

 

f:id:hohyo:20170826070201j:plain

 諏訪湖です。曇り空で少し心配です。

 

 

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

f:id:hohyo:20170826070251j:plain

 国道20号線からビーナスラインに入り、約30分ほどで「蓼科高原バラクライングリッシュガーデン」に到着です。

 

f:id:hohyo:20170826070248j:plain

ここは日本初の本格的なイギリス式庭園だそうです。

 

f:id:hohyo:20170826070243j:plain

 花にはそれほど興味のない私でも「すごいなぁ」と思う美しさです。

 

f:id:hohyo:20170826070238j:plain

 庭園内にはイギリスの方でしょうか、庭の手入れをしていました。

f:id:hohyo:20170826070226j:plain

 

 

f:id:hohyo:20170826070158j:plain

 日本庭園もいいですが、こんな庭が家にあったら最高でしょうね。

 

f:id:hohyo:20170826070309j:plain

 日曜日ではありますが、まだ朝の9時ということもありお客さんはまばら。私達はゆっくりと庭を見ることができました。

 

f:id:hohyo:20170826070313j:plain

 

f:id:hohyo:20170826070318j:plain

 こんなところでサンドイッチを食べてみたいです。紅茶を飲むのもいいですね♪

 

f:id:hohyo:20170826070222j:plain

 写真はバラクライングリッシュガーデンの近くにある「ストーブハウス蓼科店」。色々な雑貨があります。

 

f:id:hohyo:20170826070219j:plain

 嫁さんは雑貨が大好きなのでうほうほしながら店内を見て回ってました。

 

f:id:hohyo:20170826070304j:plain

  写真は「蓼科湖」。小さい湖です。車から降りてほんのちょっと見ただけで終わりました。

 

スポンサーリンク