ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

スノーピークHQでテンマクサーカス720DX初張り!

2017年9月。 

 

先日購入したテンマクサーカス720DXの初張りです。購入してすぐキャンプに行こうと思ったら台風が来て中止になり、かなりヘコみましたがようやく今日張ることが出来ます。その初張りに選んだ場所は…

 

 

SPHQ

f:id:hohyo:20171006182220j:plain

スノーピーク愛好者の聖地とも言うべきスノーピークヘッドクォーターズです。今日は誰もいませんね。平日ですから。そして私達の大好きなHサイトに来ました。 

 

スノーピークのお膝元ですから、当然右を見ても左を見てもスノーピークのテント、犬も歩けばスノーピーク(使い方間違ってますが)という、他社製品のテントを張る者にとっては完全アウェーの地です。 

 

そもそも新潟の他のキャンプ場に行ってもスノーピークのテントばかりですけどね。スノーピークかコールマンみたいな感じでしょうか。また新潟にはWILD-1の店舗がないためか、テンマクを張ってる人は滅多にいません。実際新潟では今まで一度しか私たちは見たことがありませんでした。 

 

こうしたこともテンマク720DXを購入した理由の一つです。私達が使用しているテントもタープもスノーピークで、周りとよくかぶるから他社製のテントも使ってみたいなと思ったからです。 

 

加えてランドロック雨漏り騒動もありました。衝動買いのような勢いで買ってしまったということも否定出来ません。

www.hohyoblog.com

 

 
さてこのテンマクサーカス720DX、総重量が24キロもあります。かな~り重いです。持ち運ぶ際はスチール製のポールを別にして運ぶとよいでしょう。ランドロックもテントとポールは別の収納バッグですし。 

 

さぁテンマクサーカス720DXを張りましょう。嫁と一生懸命頑張ります。  

 

 

テンマクサーカス初設営

f:id:hohyo:20171006181638j:plain

テンマクサーカス設営完了。むき出しのポールが素敵です♪(少なくとも私はそう思う)

 

思ったより… それほど大きくない感じ(どうしてもランドロックと比べてしまいます)。実物を見ないでネットで見て買いましたから。そして肝心のテンマクサーカスの設営ですが、楽でした。クロスポール2本で済んじゃうんですから。取扱説明書を見ずとも張れました。 

 

…と、えらそうなことを言ってますが、実はいざテンマク張ろうと思ったら取扱説明書が見当たらず、仕方なく自宅で予習したことを思い出しながら張ったのです(家に戻ったら取説が玄関の下駄箱の上にありました)。 

 

一言で言うとタープを張るような感覚でした。

 

 

f:id:hohyo:20171006181448j:plain

純正の自在金具です。素晴らしい。

 

 

f:id:hohyo:20171006181435j:plain

純正のペグです。ランドロックの純正のペグよりも太くて頑丈です。しかし…

 

 

f:id:hohyo:20171006181441j:plain

途中から結局ソリステ(ソリッドステーク)とエリステ(エリッゼステーク)でペグダウンしました。やっぱりこっちのほうがハンマー打ちやすいです。  

 

テンマクを跳ね上げよ~う

f:id:hohyo:20171006181900j:plain

フロントのサイドフラップを広げてみるとこんな感じ。CIRCUS720にはなかったものと聞いてます。

 

 

f:id:hohyo:20171006181856j:plain

横から吹き込んでくる雨風を軽減してくれてとても便利です。ちょっぴり軍幕っぽくてよいですね。

 

 

f:id:hohyo:20171006181741j:plain

サーカス720DXを張る時に気をつけるのはどちらがフロントかリアかということくらいでしょうか。 

 

リングにピンがこのように2つ付いているのがフロント側となります。1つはポールに、もう1つはサイドフラップを立ち上げるアップライトポール用のものです。実際私たちは取扱説明書を持ってこなかったため、設営してから「あ、これってアップライトポールを刺すピンかも」と気づきました。

 

 

f:id:hohyo:20171006181744j:plain

これがリア側です。ポールにピンが1つしかありませんね。

 

 

インナーテント設置

f:id:hohyo:20171007065844j:plain

ピラミッドの形をしたインナーテントの設置も簡単です。写真のグランドシートを置いた場所に正方形に広げたら… 

 

①左右のフックを先程のピンが付いてあるリングに取り付ける(奥はテント本体を立ち上げる時に打ったペグにループを引っ掛ける)。  

②サーカス720DXの天井にあるループにインナーテントの天井のフックを取り付け、壁のフックを取り付ける。  

③最後に手前のループをペグダウンして終了。

    

インナーテント設営にペグダウンも一箇所でいいのも助かります。 

 

それからサーカス720DXに始めからペグが29本付いてきますが、インナーテントと立ち上げの分も含めて私は19本だけ使いました。

  

 

テンマクリア側

f:id:hohyo:20171006182011j:plain

リア側です。左側がインナーテントです。さすがにコットは置けませんね。このテントでコットをするのはやめます。またインナーテントは3人で調度よい広さ。2人ならなおいいでしょう。 

 

このリア側の立ち上げには新潟県三条市に本社を置く、株式会社山谷産業の伸縮式アルミタープポールを使いました。一応、地元愛です。 

 

なおこのポールを2本揃える時は、1本は袋付きのものを、もう1本はそうでないものを購入することをお薦めします。1つの袋の中に2本調度よく収まります。

 

f:id:hohyo:20171006181945j:plain

こうやって会社のロゴが控えめなのもいいですね。

 

 

f:id:hohyo:20171006182103j:plain

しばらくはこのテントにお世話になりそうです。次回のテンマクでのキャンプがまた楽しみです。

 

関連記事も見てね

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

 

スポンサーリンク