ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

戸隠キャンプ場最終日 鏡池~戸隠神社中社~うずら家

2017年8月。戸隠キャンプ場最終日。

 

雨の戸隠

f:id:hohyo:20171014104708j:plain

初日・二日目に続き今日も朝から雨です。これも日頃の行いが悪いからなのか… 結構ヘコんでます。

 

しかもチェックアウトの時間まで天気の回復が見込めないため、ランドロックとヘキサタープの乾燥撤収は断念。小雨になった時に急いで撤収しました。緑色のシートも記念に持ち帰ります(自分で言っておいて切ない)。

 

せっかく新潟から戸隠まではるばる来たのにほとんど雨だったのは残念です。

 

 

「鏡池」に寄り道

f:id:hohyo:20171014104715j:plain

新潟に戻る前に戸隠でそばを食べていく予定でしたがまだまだお昼までには時間があったので、少し寄り道して近くの「鏡池」にやってきました。

 

なるほど、鏡池というだけあり、湖の水面が鏡のよう。

 

 

f:id:hohyo:20171014104712j:plain

鏡池の前にあるお店「鏡池どんぐりハウス」です。外観がとても素敵なレストランです。出来ればここにも行きたかったです。

  

 

「戸隠神社中社」に参拝

f:id:hohyo:20171014104719j:plain

それでもまだまだお蕎麦屋さんの開店まで時間があるので、戸隠神社の中社にやってきました。お目当てのお蕎麦屋さんが中社の目と鼻の先なので。

 

中社はペット不可なので、嫁と子供に犬を任せてササッとお参りしました(ササッって神様に対して失礼かも)。

 

 

f:id:hohyo:20171014104725j:plain

ここへは以前も来ました。前は中社に加えて奥社、宝光社、火之御子社(ひのみこしゃ)も行きましたが、今回は時間とペットの都合で中社のみです。

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

 

 

f:id:hohyo:20171014104826j:plain

写真の木の後ろ側に、今回お目当てのお蕎麦屋さん「うずら家」があります。

 

 

f:id:hohyo:20171014104822j:plain

中社の鳥居です。素敵です。

 

 

f:id:hohyo:20171014104819j:plain

違う角度から。ここにきて天気が良くなってきました。今頃遅いぞー。 

 

 

f:id:hohyo:20171014104746j:plain

 

 

f:id:hohyo:20171014104740j:plain

 

 

f:id:hohyo:20171014104830j:plain

戸隠三本杉です。ここに来る人のほとんどが写真を撮ってました。

 

 

f:id:hohyo:20171014104736j:plain

立派なご神木です。

 

 

f:id:hohyo:20171014104903j:plain

 

 

f:id:hohyo:20171014104834j:plain

 

 

f:id:hohyo:20171014104733j:plain

戸隠キャンプ場に来たならばこちらも訪れたいところ。ただ、恐れ多いことですが子供にはつまんないと思います。

 

 

おそばの大人気店「うずら家」

f:id:hohyo:20171014104752j:plain

中社参拝後、中社の目の前にあるものすごく人気のおそばやさんの「うずら家」にやってきました。並びもかなりのものらしいです。

 

私たちは開店前に名前を書いて予約していたので、並ばずにお蕎麦を食べることが出来ました(開店は10時30分から)。

 

開店になるとすぐには客をお店の中に通さずに、まずはお店の方から3分程度の店内利用に関する説明がありました。場合によっては一時間以上の待ち時間になること、注文の内容によっては順番通りにならずに多少前後してしまうこと、などなど。

 

かなり慣れているなという印象でした。

 

 

f:id:hohyo:20171014104907j:plain

お店の店員さんは結構な人数でした。皆とてもしっかり教育されているという印象です。不快に感じることは全く無く、全ての店員さんから笑顔で接してもらいました。これがこのお店が人気の理由でしょうか。

 

 

f:id:hohyo:20171014104910j:plain

というのも評判の割には、私達にとって味はいたって普通。この「うずら家」はお蕎麦を食べるのに何時間も並んだ、という情報も事前に入っていたのでそこそこ期待はしてたのですが、嫁も私と同じく普通に美味しいという感想でした。

 

 

さぁ、新潟に戻りましょう。帰りも高速道路を使わずに下道で帰ります。

 

 

濡れたランドロックを持ってスノーピークHQへ

自宅に戻る前に濡れたままのランドロックを持って、スノーピークヘッドクォーターズに行きました。

 

お店に着くなりスノーピークの店員さんが私達の濡れたランドロックを丁寧に調べてくれてました。 

www.hohyoblog.com 

 

私たちはあれだけポタポタ雫が落ちてきたので間違いなくどこかがおかしいと思ってましたが、後日HQからランドロックには異常なしの診断結果が出ました。

 

とても、とても恥ずかしい思いをしました。

  

 

最後に

今回は滅多にない県外遠征キャンプでした。色々ありましたが、2泊3日の戸隠キャンプはとても楽しかったです。ぶーぶー言いましたが、正直なところ、また来てみたいと思ってます。

 

今度はオフシーズンの平日の区画サイトがいいな~。

 

 

番外篇 日本海フィッシャーマンズケープ

f:id:hohyo:20171014104937j:plain

帰り道の途中、新潟県柏崎市の国道8号線沿いにある、日本海フィッシャーマンズケープにやってきました。

 

 

f:id:hohyo:20171014104932j:plain

戸隠が涼しすぎました。こちら新潟はジメジメムシムシサウナ風呂状態です。自宅に戻りたい気持ちが失せます。出来ることなら戸隠に戻りたい。

 

 

f:id:hohyo:20171014104929j:plain

お土産屋さんの中は面白いものがいっぱい。

 

 

f:id:hohyo:20171014104925j:plain

これ、売り物です。この海賊の値札を見たらゼロの数が… 50万円です。一応お店の人に、ジャパニーズジョークなのか本気なのか確認しました。

 

冗談ではなく、本気で売りに出してるそうです。しかし、買う人… いますかね。

 

 

f:id:hohyo:20171014104914j:plain

他にもジャイロコンパスのスタンドが26万で売られていたりと、マニアックなものが好きな人にはたまらない場所かもしれません。

 

 

f:id:hohyo:20171014104918j:plain

右の女性はたまたまトップレスだっただけ。それが理由で写真を撮ったわけではありません。たまたまです。

 

 

関連記事も見てね

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

スポンサーリンク