ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

天地人マニア必見! 「上杉神社」~「天地人博」

2009年5月3日。山形県米沢市。  

 

ゴールデンウィークにお出かけ

ゴールデンウィーク&ETC千円で、しかも大河ドラマ「天地人」でさらに観光客が訪れるであろう「上杉神社」のある米沢市へ行くこととなりました。基本平日観光を好む私達が何故敢えてこの日を選んだかというと、「川中島合戦」が見たいが為です。 

 

新潟市から米沢市までは国道7号&113号を使っていけば約2時間30分で到着します。そんなわけで私達は眠い目をこすり、朝の5時30分に自宅を出発したのでした。

 

 

上杉神社に到着

f:id:hohyo:20171004224825j:plain

予定通り8時に「上杉神社」に到着しましたが、「上杉神社」の駐車場は既に満車。仕方なく隣の「伝国の杜」の駐車場に停めました。と言ってもそこもほぼ満車状態でしたから危なかったです。 

 

まずは十代「上杉鷹山公」の写真を撮り…

 

 

f:id:hohyo:20171004224828j:plain

「上杉神社」の摂社「松岬神社(まつがさき)」に参拝。 

 

御祭神
・「上杉景勝公」
・「上杉鷹山公」
・「細井平洲」
・「竹俣当綱」
・「莅戸善政」
・「直江兼続」 

 

そう、大河ドラマ「天地人」の主人公である「直江兼続」が御祭神なのです。ここは絶対に外せませんね。 

 

※「細井平洲(ほそいへいしゅう)」は鷹山公の師。「竹俣当綱(たけまたまさつな)」と「莅戸善政(のぞきよしまさ)」は共に米沢藩復興の功臣です。

 

 

f:id:hohyo:20171004224833j:plain

さて「上杉神社」に向かいます。今日はお祭りなのでお店がたくさん並んでいます。

 

 

f:id:hohyo:20171004224837j:plain

まだ9時前だというのにすごい人です。

 

 

f:id:hohyo:20171004224841j:plain

ここへは前回は2年前に来ました。 

www.hohyoblog.com

 

 

f:id:hohyo:20171004224908j:plain

 

 

f:id:hohyo:20171004224912j:plain

 

 

f:id:hohyo:20171004224852j:plain

「上杉神社」と言えば洋犬のような狛犬ですね。かっこいい♪

 

 

f:id:hohyo:20171004224848j:plain

「拝殿」は参拝の順番待ちで多くの人が並んでいました。そんなわけでお参りする気がなくなりました。以前お参りしたことがあるからいいでしょう(←ホントか?)。

 

 

f:id:hohyo:20171004224902j:plain

「春日神社(かすが)」です。奈良の春日大社を新潟県上越の春日山頂に分霊し、上杉家移封の際にも会津・米沢と移ったのです。

 

 

f:id:hohyo:20171004224916j:plain

写真が「上杉鷹山公」の有名な言葉、「なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」です。 

 

アメリカ合衆国第35代ジョン・F・ケネディ大統領や第42代クリントン大統領が、日本人の政治家の中で一番尊敬している人物に「上杉鷹山」を挙げたとか…

 

 

f:id:hohyo:20171004224946j:plain

写真が「上杉曦山(ぎざん)公の碑」。上杉家13代「斉憲(なりのり)」の号で(米沢藩主としては12代です)、奥羽越列藩同盟の盟主でした。藩政改革にも力を入れ、「上杉鷹山公」に次ぐ名君とまで言われた人物です。明治24年に「上杉曦山公」を慕う旧藩士らにより碑が建立されたそうです。

 

 

f:id:hohyo:20171004224858j:plain

 

 

「直江兼続」の「愛」の前立ての甲冑が見たければここ!

f:id:hohyo:20171004224943j:plain

写真は朝から観光客であふれている「稽照殿(けいしょうでん)」。「直江兼続」の「愛」の前立ての甲冑が展示されていますからね。私たちもここには2度来ています。今回も行きたいと思ったのですが、待つのが嫌なので今回は見送りました。

 

 

f:id:hohyo:20171004224923j:plain

 

 

上杉砲術隊による発泡イベント

f:id:hohyo:20171004224927j:plain

「上杉砲術隊」の発砲イベントです。すごい音でした。戊辰戦争で戦死した米沢藩士そして西南戦争の戦死者の慰霊碑である「招魂碑」がある広場の前で行われました。発砲イベントの後、鉄砲隊の人たちと記念撮影をさせてもらいました。

 

 

f:id:hohyo:20171004224931j:plain

写真の左後ろで「上杉砲術隊」の旗を持っている男の子達には記念撮影を求める人があまりいなかったようで、「砲術隊人気あるよな~」みたいなことを愚痴っていました。気の毒に感じましたが、考えてみれば私達も男の子たちには記念撮影を求めませんでしたね。同罪です。すみませんでした。

 

 

f:id:hohyo:20171004224938j:plain

上杉謙信の遺骸を安置した「上杉謙信祠堂跡(しどうあと)」です。 

 

 

天地人博

f:id:hohyo:20171004224950j:plain

一通り見終わった後、私達は「上杉神社」に隣接する「上杉博物館」に行きました。

 

 

f:id:hohyo:20171004224954j:plain

「上杉博物館」の「天地人博2009」会場の模様です。たくさんの人がいます。入場券を買うにも並ばなければいけませんでした。そして会場内も当然ものすごい人。ゆっくり展示品を見ることができず、サッと見て終わってしまいました。非常に残念でした。

 

 

f:id:hohyo:20171004224820j:plain

加えて、先月に行った新潟県南魚沼市の「愛・天地人博南魚沼」よりも規模が大きかったです。新潟県民としてはちょっと悔しい。 

www.hohyoblog.com 

 

 

 

 

関連記事も見てね

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

スポンサーリンク