ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

濡れたランドロックを乾かしに来ました 「海辺の森キャンプ場」

 

2017年10月31日。新潟県新潟市。

 

先日の滝谷森林公園での雨キャンプで濡れたままのランドロックを乾かすために、海辺の森キャンプ場にやって来ました。ここは海に近いキャンプ場で、夏だとテントを張りつつ海水浴を楽しむ、という人も多い場所。

 

新潟市中心部からも比較的行きやすい場所です。海の近くではありますが、海岸に直に面していないので風も強くありません。海辺の「森」ですから。

  

 

ランドロック乾かし中

f:id:hohyo:20171127223818j:plain

ビチャビチャのランドロックを設営。写真では全くわかりませんが、かなり濡れています。

 

我が家は大きくないし庭もないので、こんな大きなテントを自宅で乾かすのはかなりキツいです。以前家の中でエアコンをかけて乾かしたこともありますが、今回は濡れている上にかなり汚れていたので家の中の乾燥は断念しました。

 

 

キャンプ場散策

f:id:hohyo:20171127223756j:plain

私たちはこのキャンプ場を何回か利用していますが、写真の一番左側の「くろまつ」という「テントサイト(大) ※一泊1,500円」しか利用したことがありません。

 

そんなわけで使ったことのないサイトを散策しまーす。

 

 

f:id:hohyo:20171127223811j:plain

写真の通り、ここは渡り鳥の中継地。自然保護の為、車での乗り入れは禁止されています。リヤカーを引っ張っていくしかないのです。これが夏とかだと結構キツい。

 

それでも管理棟から一番遠い「くろまつ」にテントを張る理由は、やはり静かなキャンプを楽しみたいからです。近い場所ほど人気があり、賑やかですから。

 

 

常設テントサイト

f:id:hohyo:20171127223822j:plain

一泊3,000円の常設サイトのテントです。

 

 

f:id:hohyo:20171127223746j:plain

常設サイトのテントはオガワです。

 

 

f:id:hohyo:20171127223753j:plain

斜めになってしまいましたが中の様子。10人用なので広々としています。

 

 

BBQサイト

f:id:hohyo:20171127223825j:plain

食器も器具も食材も持ち込む必要なし。必要なのは電話予約とお金だけ(3~4人で税込10,000円)。ここは手ぶらでバーベキューが楽しめるというサイトです。

 

多分、私達が利用することはないでしょう。テントの設営や食材の買い出しもキャンプの楽しみの一つですから。

 

 

はまなす(小サイト)

f:id:hohyo:20171127223735j:plain

小さいテント用サイトです。利用料は一泊1,000円です。

 

 

f:id:hohyo:20171127223739j:plain

ここも特に問題はないのですが…

 

 

f:id:hohyo:20171127223835j:plain

見てください。4番と5番サイトが近すぎます。グループキャンプなら問題はないと思いますが、もしそうでない場合はかなり気を使わなければなりません。

 

 

f:id:hohyo:20171127223829j:plain

ここもそう。運良く隣にキャンプ泊の人が来なければ問題ありませんけどね。

 

 

f:id:hohyo:20171127223742j:plain

管理棟のほうへ戻りまーす。

 

 

あきぐみ(大サイト)

f:id:hohyo:20171127223800j:plain

管理棟に近いサイトです。大きめのテント専用サイトです。

 

 

 

f:id:hohyo:20171127223804j:plain

この8番サイトはいいと思います。ですが管理棟に近いので人の通りが気になる人には向いてません。無論私たちには無理。

 

 

f:id:hohyo:20171127223807j:plain

ここも6番と7番サイトが近いです。ここまで近くしなくとも、このキャンプ場は結構広いと思うのです。どうしてこんな作りにしたのだろうか不思議。グループキャンプを狙ったものだったのでしょうか。

 

 

しっかり乾きました

f:id:hohyo:20171127223815j:plain

乾かすだけと言いながら、ちゃっかりコーヒーを飲んだり、お湯を沸かしてカップラーメンを食べて、パンやおにぎりを食べてしまいました。

 

無料でデイキャンプを楽しませてもらいました。何気に楽しかった…

 

 

 

 

ん?無料?

 

そうです。実は今年のキャンプ場の営業が昨日(10月30日)まででした。それを知らずにここに来た私たち。ダメ元で管理棟に濡れたテントを乾かしに来たことを伝えました。

 

すると、乾かすくらいならいいですよ、と言われたのです。やった~。さらに普段はテントを張れない場所でOKとのこと。キャンプ場入り口のすぐそばです。

 

さらにさらに、キャンプ場のご厚意で料金はタダでした。

 

無理を聞いてくれてありがとうございました。おかげさまで、ランドロックはしっかり乾きました。また来年お世話になります。

 

 

 

関連記事も見てね

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com

www.hohyoblog.com