ほひょの旅

旅行温泉キャンプ大好き新潟県民

スポンサーリンク

「高龍神社」参拝後は「蓬平温泉」の「福引屋」と「和泉屋」で温泉を満喫♪

蓬莱館「福引屋」

2008年11月12日。

 

f:id:hohyo:20171030084437j:plain

「蓬平温泉」の「蓬莱館(ほうらいかん)福引屋」にやってきました。「高龍神社」からすぐ近くにあります。

 

 

f:id:hohyo:20171030084434j:plain

立ち寄り湯は一人500円と良心的。宿の方の対応もとてもよかったです♪ あ、タオルは持参ですよ。

 

 

f:id:hohyo:20171030084427j:plain

内湯の「商売繁盛の湯」。商売繁盛といえば「高龍神社」ですが、参拝と入湯ダブルで商売繁盛わっしょいわっしょい♪ 

 

 

f:id:hohyo:20171030084431j:plain

写真は男性の「湯~福」。温泉は石油の匂い? がほのかにする単純硫黄アルカリ性低張性温泉。肌にからむヌメリのある湯で、たくさんの汗が出てとてもサッパリする温泉です。素晴らしい♪

 

温泉で欲を洗い落とし、心を裸にしてお金を得ようとすれば、玉のような汗をかいて働かなければならないことを教えてくれる」ありがたい温泉だそうです。

 

出来たら玉のような汗をかかずとも涼しい顔でお金が入ってくるような生活を望んでいるのですが(だから駄目なのか私は)…

 

また女性風呂の内湯が「家内安全の湯」、露天風呂は「福余香」という名前。ぬぅ、なかなかオシャレな名前じゃないですか。

 

 

さぁ、お金持ちになった気分で今後も張り切っていきましょー。

 

 

 

「和泉屋」に笑顔で迎えられる

2009年4月1日。

 

f:id:hohyo:20171030130541j:plain

この日も「高龍神社」参拝の後でした。

 

立ち寄り湯はやっているのかどうかを聞きにいったら、笑顔で「大丈夫です」と言ってくれました。入浴料は一人タオル付で1,000円です。

 

 

f:id:hohyo:20171030130548j:plain

玄関の前には大きな鯉が泳いでいます。そうそう、蓬平温泉のすぐ隣が錦鯉で有名な山古志村ですよ。

 

さて館内が広いこともあるとは思いますが、立ち寄り湯であるにも関わらず、エレベーターまで仲居さんに案内されたりと宿の方によくしていただきました。ありがとうございました。

 

 

f:id:hohyo:20171030130554j:plain

月の湯」です。

 

 

f:id:hohyo:20171030130559j:plain

星の湯」。私が入った時間帯は男性風呂でした。

 

 

f:id:hohyo:20171030130605j:plain

風の湯」です。露天風呂になります。

 

 

f:id:hohyo:20171030130529j:plain

「風の湯」の内湯。

 

同じ「蓬平温泉」なのですが、「和泉屋」の泉質は「福引屋」とは違いました。「和泉屋」のほうがとろみがあって無色透明です。アルカリ性単純硫黄冷鉱泉とのこと。

 

塩素の匂いが少し気になったかな? ただ宿の皆さんの対応は非常に素晴らしく、いい温泉宿だと思います♪

 

 

f:id:hohyo:20171030130536j:plain

これは2015年9月21日に食事付き日帰り温泉に来た時のもの。とても美味しく頂きました。もちろん完食~。

 

 

 

関連記事も見てね

www.hohyoblog.com

スポンサーリンク